昨日のことを覚えていたい

書いておかないと絶対忘れてしまう何も無い日常、何の役にも立たない考え事を残しておくための日記

2019年1月17日(身をもってこの日記の大切さを知った)

この日記を書いてるのは、1月20日月曜日の午後10時。

当然今日のことはまだ覚えてるし、土曜日と日曜日のことも覚えている。

でも、金曜日のことはほとんど覚えていない。

昼ご飯も夜ご飯も会社でどんな仕事をしたのかも…

唯一覚えているのは、土曜日の撮影の準備のためのカメラ機材を入れるのが死ぬほど億劫で、ずっとベッドに腰掛けてスマホをいじっていたことくらいだ。

この記憶も土曜日にあった「撮影」という滅多にないイベントに紐付いてるから思い出せただけで、そうでなかったら思い出せていないと思う。

何もない日は書くことがなくて筆が進まないかもしれないけど、そんな日ほど書くべきなんだろう。